トップページ > 栄養士からの一言 > 今よりも減らす工夫〜お菓子編〜

栄養士からの一言

今よりも減らす工夫〜お菓子編〜

おせんべい、クッキー、チョコレートなどお菓子を食べ始めるとなかなか止められなくなりますね。
休日に時間があるとつい食べてしまう……という方も多いです。

お菓子の食べ過ぎは体重増加の原因となり、糖尿病にも良くないですよ!と言われてもなかなか止められないのが現状です。
「食べるなら半分残す」とか「少量でやめる」ということは現実的にはなかなか厳しいようです。

そこで今回は栄養相談の際に皆さんから教えていただいた効果的なお菓子対策のアイディアをいくつかご紹介いたします!

お菓子を減らすには「見ないようにする」「身の周りに置かないようにする」ための対策が効果的のようです。そして「カロリーを低く見積もらない」ことも大切です。
やめることはなかなか難しいですが、「今よりも減らす」ことを少しでも継続できればとても大きな効果が得られると思っています。

良いアイディアがあればぜひ参考にしてみてください!

▲ページの先頭へ

万代内科クリニック
院  長:
田村紀子(日本糖尿病学会専門医、総合内科専門医)
診療科目:
内科
受付時間:
AM 10:00~13:30(※土曜日の受付時間は9:30~12:30まで)
PM 16:00~18:30
休 診 日:
水PM・土PM・日祝日
受付時間 日・祝
10:00〜13:30
16:00〜18:30

●土曜日は学会等で休診になる場合がございますので電話・ホームページ等でご確認下さい。

お問い合わせご予約はTEL.025-244-0600

地図・アクセス

〒950-0088
新潟県新潟市中央区
万代4丁目1-1
B4ビル3F
(ファミリーマート様 上)
提携駐車場がございます。詳しくはこちら。