トップページ > 万代内科健康教室 > ココナッツオイル

万代内科健康教室

ココナッツオイル

ココナッツオイルはダイエット効果やアルツハイマー病の予防や改善に効果があるのではないかと注目されている油です。

そもそもココナッツオイルはココヤシの実から作られる植物性油脂の一種です。

植物性油脂というとオリーブオイルやごま油、菜種油など多くの油があります。
これらの油は主に不飽和脂肪酸という脂肪酸が多く含まれ、コレステロールを下げる、動脈硬化を防ぐなどの効果がありますが、熱や光によって酸化しやすい(劣化しやすい。質が変わる。)という特徴があります。

一方、ココナッツオイルはこれらの植物性油脂とは反対に、飽和脂肪酸、特に中鎖脂肪酸という脂肪酸が多く含まれており、酸化しにくいという特徴があります。

飽和脂肪酸というと、バターや肉の脂身など動物性脂質に多く、コレステロールの上昇、動脈硬化の促進に影響しますが、ココナッツオイルに多い中鎖脂肪酸は体内でケトン体という物質を作り出し、エネルギーに変わりやすいという特徴があります。ケトン体は脳のエネルギー源になることから、アルツハイマー病の予防や改善に効果があるのではないかと言われています。

ココナッツオイルであっても油としてのカロリーは他の油と同様にあり、過剰摂取によるカロリーオーバーには注意が必要です。
摂取したから痩せるという油ではないことにご注意を。

▲ページの先頭へ

万代内科クリニック
院  長:
田村紀子(日本糖尿病学会専門医、総合内科専門医)
診療科目:
内科
受付時間:
AM 10:00~13:30 (※土曜日の予約外の受付は13:00まで)
PM 16:00~18:30
休 診 日:
水PM・土PM・日祝日
受付時間 日・祝
10:00〜13:30
16:00〜18:30

●土曜日は学会等で休診になる場合がございますので電話・ホームページ等でご確認下さい。

お問い合わせご予約はTEL.025-244-0600

地図・アクセス

〒950-0088
新潟県新潟市中央区
万代4丁目1-1
B4ビル3F
(ファミリーマート様 上)
提携駐車場がございます。詳しくはこちら。